自宅へデリヘルを呼ぶ場合

デリヘルを自宅へ呼ぶメリットは移動がないことです。
一歩も外出することなく、女の子を呼ぶことが出来て、プレイが終わればすぐにバイバイできます。
ホテル代もかかりません。

デメリットは部屋の掃除が必要になることです。
普段から綺麗にしていれば苦労もないですが、男の一人暮らしでまめに掃除をする方がめずらしいのではないでしょうか。
敷きっぱなしの万年床なんてこともあり得ます。余裕があるならば布団を干した方がいいでしょう。

とにかく整理整頓は必須項目です。
女の子の気分がよくなるだけでなく、個人情報の保護の観点からも余計なものは仕舞ってしまうのが得策です。

女の子がトイレを使うことも考慮しましょう。
女性は風呂場やトイレなどの水回りが汚いとテンションが落ちてしまいます。
カビが生えていたり、排水溝から臭いがしたりしないように綺麗に掃除をしておきましょう。
風呂場は特にプレイの場にもなります。
良い匂いのする芳香剤やアロマなどを焚いておいてもやりすぎではありません。
良い香りは女の子が好印象を持ってくれる可能性が高いです。

デリヘル絶対禁止事項

女の子にはそれぞれ出来ないサービスと出来るサービスというものがあります。
例えば、一人の女の子は生フェラが可能で、もう一人はゴムフェラしか出来ないと言った例です。

また多いのが、アナル舐めの有り無しです。
このようなサービスは各デリヘル業者は別料金として定めている業者もあります。
そして別料金を支払ってもそのサービスが出来ない女の子もいますので、貴方が求めるサービスが出来るか出来ないかを知るためには、予めお店のスタッフに質問しておくと良いでしょう。 

嫌がる女の子を無理やりそのサービスを強要すると、デリヘル業者が定める規約に違反することとなり、即刻プレイが中止になることがありますのでご注意ください。
逆にそれらのサービスを売りとしているデリヘル業者を利用したのにも関わらず、女の子が拒否した場合は、恥ずかしがらずにスタッフに一言言いましょう。
そのサービスを含めた価格設定となっていることから、強きにクレームを入れても良いと思います。
ただし、あまり強きに出ると、バックが出てくるかもしれません(笑)
クレームを言うか言わないかは貴方次第です。

チェンジをすることも必要

スタッフから見たら十分に肥っている女の子を送っても、「デブ系の娘と言ったのに!」とお客様から叱られたことがあるようです。
また、「肥り方が足りないかな?」と思う娘を送ってお客様からピッタリだとお褒めいただいたり、ヤセてるとか太っているとかいうのは個人の感覚です。
その人から見るとまったくの標準体なのに、当の女の子自身が私は太っていると思い込んでいたり、当人でさえこんな調子ですからどうかそのあたりをご理解願いたいらしいです。

 でも、納得できない場合はチェンジを認めているお店ならそれを要求されるべきですし、そうでない場合でも常識で考えてあまりにおかしい場合はお店へチェンジを要求されるべきです。
その対応で良心的なお店かそうでないかを判断することもできます。 

もしチェンジにお金が発生するようなデリヘル業者が利用しないことをオススメします。
幾度の優良デリヘルはチェンジ料金が無料となっています。 

また、チェンジをされてもいいように、一緒に車に別の女の子が待機しているケースもあります。
それだけ優良デリヘル業者というのはお客様である貴方を大切にしているということなのです。 

是非そんなデリヘルを利用して最高の夜を過ごしたいものです。

好感度アップの為に

デリヘルを呼んでプレイが終わったら後は女の子が帰る準備をすることでしょう。
うだうだ言っても仕方がありませんので、別れを惜しむようにしましょう。

「またお願いしたい」と伝えると、きっと女の子も喜んでくれるはずです。
気持ちよくお別れしたいですからね。
ちなみに、本当にまた呼ぶかどうかはあなた次第です。
嘘でも「また呼ぶからね」と言ってあげれば、きっと後味よく別れることが出来ることでしょう。

またお客さんに満足してもらいたいと考えてるのでついうっかり忘れ物をしてしまう女の子もいます。
プレイに使ったローションやタイマー、アクセサリーや下着まで忘れちゃう事もあるそうです。
ですから最後に「忘れ物ない?」の優しい一言を掛けてあげるととっても紳士的ですね。
貴方に対する好感度アップとなります。

もし次回同じ女の子を呼んだ時は、きっとその日以上のご奉仕をしてくれることでしょう。
これこそがデリヘルを十分に満喫するための小さな努力なのです。

デリヘルの選び方

あなたの求めるデリヘルを選ぶことが大事なことです。
今現在貴方は何を望んでいるのか? どんなプレイを望んでいるのかをまずは考えましょう。
そして、「呼ぶ地域」「予算」「女の子のタイプ」などの条件をよく考慮しましょう。
呼ぶ前に電話やメールで各デリヘル店に確認しておくことが非常に重要なこととなります。

一番注意したいのが料金なのではないでしょうか?
では料金の支払い方法はと言うと、デリヘル店によって若干の差はありますが、代表的な方法は「女の子に渡す」「付き添いのスタッフ(ドライバー)に渡す」の二つです。 

口コミ情報などを利用してデリヘル業者を選ぶようにしましょう。
また、インターネットで大々的に宣伝をしているからと言って、完全にそれを信じてはいけません。
最近は、いかにも合法で真っ当に営業しているかのように見えるホームページを用意している悪徳業者のデリヘルが多くなっていますので注意をする必要があります。