Posts in デリヘルで失敗しない為に

デリヘル店への電話の掛け方

最近のデリヘルはHPから予約可能な店もありますが、やはり主流は電話予約です。
深夜にデリヘルを呼ぶこともあるかと思います。電話番号の間違いには気をつけましょう。

電話を掛けると受付スタッフが応対してくれます。この時のスタッフの対応が悪いと感じた場合には別の店を使うことを考えた方がいいでしょう。
電話では・コース内容(基本プレイのみやオプション付加など)・希望する女の子・派遣場所(自宅orホテル)・名前・連絡先を聞かれます。
伝え忘れが無いように落ち着いて電話をしましょう。

電話では恥ずかしがらずに分からない事はしっかり聞いてください。
分からないことを曖昧にしている方が後からトラブルなどの基になりやすいです。

デリヘルの基本プレイ

デリヘルに行くと基本のプレイの他にたくさんのオプションプレイが準備されており、基本プレイにオプションプレイを追加してコースを作り上げることが出来ます。
しかしオプションを付けるのはデリヘルに慣れてから。初心者はまずは基本プレイの60分コースなど一番スタンダードなところから始めるのがお勧めです。

デリヘル嬢にはNGプレイもあるのでオプションを付けることで、選べる女の子が制限されてしまいます。基本プレイはどの女の子でもお願いすることが出来ます。

初心者の場合、プレイ時間の調整に慣れていません。
ロスする時間のことを考えても基本のプレイで充分に楽しむことが出来ると思います。
欲張ってオプションを付けても時間がなくなってしまうと満足に楽しめません。
まずは基本プレイを極める!それからオプションで様々なプレイを追加していっても損はありません。

ホテルへデリヘルを呼ぶ場合

デリヘルをホテルへ呼ぶメリットは掃除や後片付けをしなくていいということです。
入った時にはすでにルームメイクされており、出る時には散らかしっぱなしでも問題ありません。

デメリットは別途ホテル代が必要になることです。またデリヘルを呼ぶことが出来るホテルは限られています。
風俗街に近いホテルでは比較的デリヘルOKのことが多いため、風俗街近くまで出向く必要があります。
デリヘルが呼べるホテルがわからない時にはデリヘル店に聞くと近くのホテルを教えてくれます。
割引が使えることもあるので、恥かしがらずに聞いてみてください。

ホテルを使う場合には掃除などの手間は必要ありませんが、女の子が来るまでに風呂の準備をしておくのがお勧めです。
女の子が来てから風呂の準備をするとその間は待ち時間になってしまう事もあります。
限られた時間を有効に使う為に事前に何が準備できるのか考えて工夫してみましょう。

自宅へデリヘルを呼ぶ場合

デリヘルを自宅へ呼ぶメリットは移動がないことです。
一歩も外出することなく、女の子を呼ぶことが出来て、プレイが終わればすぐにバイバイできます。
ホテル代もかかりません。

デメリットは部屋の掃除が必要になることです。
普段から綺麗にしていれば苦労もないですが、男の一人暮らしでまめに掃除をする方がめずらしいのではないでしょうか。
敷きっぱなしの万年床なんてこともあり得ます。余裕があるならば布団を干した方がいいでしょう。

とにかく整理整頓は必須項目です。
女の子の気分がよくなるだけでなく、個人情報の保護の観点からも余計なものは仕舞ってしまうのが得策です。

女の子がトイレを使うことも考慮しましょう。
女性は風呂場やトイレなどの水回りが汚いとテンションが落ちてしまいます。
カビが生えていたり、排水溝から臭いがしたりしないように綺麗に掃除をしておきましょう。
風呂場は特にプレイの場にもなります。
良い匂いのする芳香剤やアロマなどを焚いておいてもやりすぎではありません。
良い香りは女の子が好印象を持ってくれる可能性が高いです。

デリヘル絶対禁止事項

女の子にはそれぞれ出来ないサービスと出来るサービスというものがあります。
例えば、一人の女の子は生フェラが可能で、もう一人はゴムフェラしか出来ないと言った例です。

また多いのが、アナル舐めの有り無しです。
このようなサービスは各デリヘル業者は別料金として定めている業者もあります。
そして別料金を支払ってもそのサービスが出来ない女の子もいますので、貴方が求めるサービスが出来るか出来ないかを知るためには、予めお店のスタッフに質問しておくと良いでしょう。 

嫌がる女の子を無理やりそのサービスを強要すると、デリヘル業者が定める規約に違反することとなり、即刻プレイが中止になることがありますのでご注意ください。
逆にそれらのサービスを売りとしているデリヘル業者を利用したのにも関わらず、女の子が拒否した場合は、恥ずかしがらずにスタッフに一言言いましょう。
そのサービスを含めた価格設定となっていることから、強きにクレームを入れても良いと思います。
ただし、あまり強きに出ると、バックが出てくるかもしれません(笑)
クレームを言うか言わないかは貴方次第です。